栄眞学園とは

校長・理事長の挨拶

栄眞学園は平成27年4月1日より不登校生徒や少人数クラスで学びたい生徒、 自立のためのコミュニケーション能力を高めたい生徒を対象に駿台甲府高等学校をパートナー として卒業資格取得や特に「進学コース」の進学支援・指導を行います。

中学校時代や高校中退の経験者は、それぞれ悩みや苦悩を抱え不安や絶望感 で漫然とした日々を送っている生徒も多くいると思います。 そのような生徒に栄眞学園は普通の高校生活を送らせたい、高校生活 を通して自信や希望、夢を育んでもらいたいと、「自立」「希望」「共生」 を設立理念に「寄り添う指導」「丁寧な指導」「わかる指導」など、全人 教育をベースに教育活動を実践しています。

特色として進路については本校独自の授業形態でパートナーの駿台甲府高等学校 また駿台予備校の支援で一人ひとりが自信や自立を育む指導をします。

また、就労支援を要するコースについては専門教師を配置し関係諸機関 と連携を密にし、様々な現場実習等を体験したり就労にむけ基本的知識を 独自の手厚い支援・指導を実践 しています。

是非、皆様方には栄眞学園を見学していただきご相談いただけたら幸いと存じます。


校長・理事長 尾山 眞幸

1960年代:
神奈川県公立中学校教諭に採用
県立野外教育センター立ち上げ、指導職員
1970年代:
公立中学校学年主任

1990年代:
神奈川県教育委員会指導主事
座間市立栗原中学校教頭
座間市教育委員会指導室長
2000年代:
座間市立座間中学校校長
座間市立相模中学校校長
座間市立栗原中学校校長
2010年代:
高等専修学校校長

教育方針



教育連携校について

栄眞学園高等部は、駿台甲府高等学校通信制課程と教育連携を取っております。


詳細は準備中です。しばらくお待ちください。

外部との連携について

栄眞学園高等部は、不登校生のためのホームスクーリング『homeWiz』と提携しています。