読み込み中...

まずは一度、本校にお越しください

少人数基礎から学べる

栄眞学園では少人数クラスで中学校の内容、場合によっては小学校の内容からの復習授業を設けています。 安心して基礎の基礎から勉強をやりなおすことができます。


基礎の基礎からやりなおす

クラスの学習状況を踏まえ、小学校の範囲からの復習授業を設けております。 基礎の基礎からやり直すことで、高校の内容もスムーズに理解できるようになります。

検定を利用して達成度を確認

放課後に漢字検定、英語検定、数学検定等の対策を行っています。 希望者は検定を受けることで、自分の学習の成長を実感することができます。

サテネットを利用した自学自習

栄眞学園は駿台甲府高等学校と教育連携を組んでおり、駿台が提供する衛星教材であるサテネットを利用することで、 基礎から応用までの勉強を自分のペースで行うことができます。




不登校から通いたいを目指す

栄眞学園では「中学校では不登校だった」「高校を途中でやめてしまった」というような子どもたちが 「学校に行きたい!」と思えるような環境を提供しています。


無理のない登校計画

「週3コース」「週5コース」の2コースを用意しています。 希望すれば週3登校から始めて、慣れてきたら週5に変更することも可能です。 また、生徒の状況によっては週1登校といった相談も受け付けております。

中学校やりなおし授業

中学校にあまり通えていないという生徒のために、中学一年生の範囲からの復習授業を設けています。 また、放課後の補習を通して学習の遅れを取り戻しています。

心の悩みを解決する

専門カウンセラーと教員が連携をとり、 生徒を悩ます原因は何なのかを分析、 どのようにしていけば良いのかを保護者とも共有しながら生徒一人ひとりの心の悩みを解決します。




生徒に合わせた進路サポート

栄眞学園では大学・短期大学進学、専門学校進学、就職、手帳を使った進路選択等、 一人ひとりの生徒に合わせた進路指導を行っています。


進学に向けた取り組み

進路ガイダンス、個別相談、体験講座などを取り入れながら、生徒の「やりたいこと」を共に見つけていきます。 生徒は放課後補習や検定、サテネット等を通して進学に向けての準備をしながら、じっくりと自分の進路を探していくことができます。

就職に向けた取り組み

就職スケジュールに沿って必要な知識や能力、モラル、マナーを身につけるための支援を行います。 生徒と保護者と教師が密に連携を取りながら、生徒に合った就職先を検討していきます。

手帳を用いた進路選択

療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、身体障害手帳等を利用した就職・就労支援を行っています。 校内実習や外部実習を通して能力を高めながら、無理なく進路を選択していけるよう支援します。

キャンパスライフ

栄眞学園での学校生活の様子を紹介します!



文化祭、修学旅行、校外学習などイベント盛りだくさん!



生徒・保護者の声

クラスについて

クラスによって授業の時間割が異なります。
生徒は3つのクラスの中から自分に合ったクラスを選択することができます。


主な進路先:
東京工科大学/多摩大学/駿河台大学/和光大学/宝塚大学/東京工芸大学/セシリア女子短期大学/湘北短期大学/工学院専門学校/横浜医療情報専門学校/デジタルアーツ専門学校/ 横浜システム学院専門学校/日本工学院専門学校/東京観光専門学校/町田デザイン専門学校/横浜デザイン学院/ 大原簿記法律専門学校町田校/横浜調理師専門学校/小松会病院/日進工業株式会社/アッシュトリマーズスクール/グロービート・ジャパン株式会社/ 株式会社湘南フロア/神奈川県立障害者職業能力開発校/神奈川能力開発センター/神奈川県立西部総合職業技術校/社会福祉法人すずらんの会ワークショップフレンド/社会福祉法人県央福祉会ぽらーの上和田

平成28年度実績

平成28年度進路先(一部):
多摩大学、駿河台大学、セシリア女子短期大学、駿台電子情報&ビジネス専門学校、 工学院専門学校、東京スクールオブミュージック専門学校、東京メディカル・スポーツ専門学校、 情報科学専門学校、山手調理専門学校、大原専門学校、専門学校 清水とき・きものアカデミア、 ESPミュージカルアカデミー、アーティスティックB横浜美容専門学校、アルファ医療福祉専門学校、 横浜医療情報専門学校、町田デザイン専門学校、東京スクール・オブ・ビジネス専門学校、神奈川県立西部総合職業技術校、 小松会病院、有限会社鈴木塗装、メディカル・ケア・サービス株式会社、日新工業株式会社、ビーアシスト株式会社、 神奈川県立障害者職業能力開発校、ワークショップ・フレンド、ピース第II新横浜、アガペセンター、松ヶ丘園

校舎案内

よくある質問

卒業までの流れが知りたいです

 生徒は栄眞学園に登校し、授業の中でレポートを進めて提出、そのレポートから出題されるテストで合格点を取ることで単位を得ることができます。 卒業までに文部科学省が定める単位(74単位)を取得することで高等学校卒業認定が得られます。

授業・レポートの内容が難しくてできないのではないか心配です

 栄眞学園では、生徒一人ひとりの学習状況に合わせた学習支援を行っております。 小学校から不登校だった生徒や発達障害で悩んでいる生徒でも心配する必要はありません。

中学時代休みがちだったので、通い続けられるか心配です...

 本学園では週5日コース・週3日コースがあり、無理なく登校に慣れていくことができます。 また、生徒の状況次第では週一日や月に数回の登校、登校時間の調整等の相談も受け付けております。

国の教育ローンなどは利用できますか?

 すでに本学園でも「学生支援機構(旧国の教育ローン)」や「県の奨学金」を利用している生徒がいます。 どちらも審査が必要となりますので、 詳しくはお問い合わせください。






ご気軽にお電話下さい
Tel:046-259-6723

ご気軽にお電話下さい
Tel:046-259-6723

© 2017 栄眞学園. All rights reserved.